イラスト日記

永沢まことさんのような絵描きになりたい。
字がきれいになりたい。
レシピなしで料理ができるようになりたい。
役に立ちたい。・・・そんな私の日常を、イラストで綴っていきます♪




<< それはきっと暑さのせい・・・ | main | そっ、それはさすがになしやろ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - |
    地域SNS全国フォーラム

    先週の金曜日、

    『地域SNS全国フォーラム』なるものに行って来ました。

    地域SNSと言えばそう、
    つい先日、自分の所属している地域SNSのオフ会
    初めて行ったばかりなのですが、
    いきなり“全国大会”に行ってみちゃったのです!
    ハハハ、まあ勢い勢い。(笑)


    感想をひとことで言うと・・・


       予   想   外   。


    えええっ!?
    地域SNSて、もうすでにこんなことになってんのん!?


    という驚きでした。


    まず、会場に入ってビックリ。
    ドアを開けると・・・・・


       ド   ド   ー   ン   !


    と、超満員。
    会場、結構広いのに。


    遅れて着いた私はもちろん、立ち見。


    いくら“全国”とは言え、
    地域SNSにこんなにもたくさんの人が
    関心をすでに寄せてるなんて・・・


    ってか、関心を寄せてるどころか、
    全国各地にもう、いくつもの地域SNSがあって、
    平日にもかかわらず、各SNSの関係者の方が
    北は青森から、南は熊本まで、たくさん来られていた。


       なんか、すげーじゃん!


    講演会の合間に、各地域SNSのブースをめぐっていると、
    10人以上の方と名刺交換できた。


    ってか名刺!
    あああああ〜、ちゃんと作って持っていけばよかった!
    仕事の名刺は、ちゃんとしたのもらってないし。。

    急遽、ずっと前に同窓会用につくった手作り名刺を渡す。
    それもたまたま財布に入ってたものだから、
    全然数が足らない。。


    頂いた名刺は、ほぼみなさん仕事の名刺。


    行政関係の方が多いけど、中には

    税理士
    行政書士
    栄養士

    等々、数々の国家資格が・・・


    こういう場での初対面の方との話題はやはり、


    「お仕事何してらっしゃるんですか?」


    ・・・・・・だ。



    こういう時、ひとことで言えない職業はつらい。
    しどろもどろでくどくど説明するが、たぶん伝わってない・・・
    っていうか言うてる本人がよう分かってないし(^^;)


    ともかく、“地域”っていうキーワードで
    色んな地域・色んな職業の人が集まり、
    こうして交流が持てるっていうのは、貴重なことだよな〜。


    地域SNS、がぜん、面白くなって来たぞ!



    ・・・・・・ただ、FUTANさんもおっしゃっていましたが、
    (FUTANさん:私を地域SNSに招待してくださった方。大学時代の恩師。まちづくりのご専門)


    これまでずっと“リアル”でまちづくりをして来ている人たちは、
    ほとんど来ていない、とのこと。
    地域SNSに誘っても、全然のってこられないのだそうです。



    かくいう私のボスも、まさに、
    “リアル”で草の根的活動をして来ている人。

    会社経営とは別に、実はもう10年以上、地域のふれあい活動や
    高齢者の生きがい・仕事づくりをサポートする活動を続けて来られています。

    具体的に言うと
    ・ふれあい喫茶、昼食会
    ・手作り品を制作(高齢者)し、直接販売を行う活動
    ・ボランティアやNPOの活動支援

    などなど。。


    それらの活動を通して、やはり地域交流・世代間交流の
    難しさを痛感して来られたようで、
    地域SNSのこと、少し話してみましたが
    (やはり、というか何と言うか)全く興味を持ってもらえませんでした。
    まあ、私の乏しすぎる知識では、そもそも興味を引くような話し方は
    できないのですが・・・

    ボス自身、パソコンが大の苦手で
    「それ(パソコン・インターネットを使った交流)が、
    高齢者に浸透するとは思えない」と・・・。

    また、
    「私らは、家にひきこもりがちな高齢者を
    (ふれあい喫茶などで)一生懸命外に連れ出そうとしてるのに、
    それじゃ逆効果やん」

    「ふれあい喫茶とか手作り品の制作とか、いつも幼稚園の横の建物でやってるけど、
    若いおかあさんとかが興味持って訪ねて来てくれたことなんて、一度もないよ。
    子育ては、それだけで独自のネットワーク作っちゃうからね。
    地域全体が交流する、つながるっていうのは、本当に難しいと思う。」


    そして、
    「結局みんな、自分がやってるやり方が一番楽なのよ」


    と、キッパリ。


    確かに、手法を強要するようなことが、あってはならないなぁ。


    ん〜〜〜〜〜、でもやっぱり、なんか
    「こっちはこっちでやるから、そっちはそっちでやればいい」
    って感じなっちゃったら、もったいない!


    “リアル”な活動をして来ている方々の
    実感や経験やつながりっていうのは、本当に大切だと思う。

    その“リアル”な活動の中で「難しい」となっていた部分を
    地域SNSの特性が補えたら、最高やのにね。


    “リアル”と“バーチャル”、お互いの得意分野を活かして、
    うまく、ひとつになれるといいな。




    0
      | あいあい | 休日のエピソード | comments(17) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |
        いよ、待ってました、イラスト実況中継!!。

        私の所属するまちづくりは、住まい、建築、都市計画系のまちづくり。そういう人々がいなかった。福祉系、環境系もいなかったような気がする。

        情報系、まちおこし系の人が多かったような気がする。

        役所の縦割りが微妙に影響しているような気がしますが、これを乗り越え、つなぐのが私たちの役目だと考えています。

        まだ分かっていない人が多い、しかし、分かったとたんに、一大ブレイクをする。それは、この半年ぐらいだろうと私は考えています。

        一般的にリアルで忙しい人が、このあたりを無視する傾向はよく見られます。私たちも、暇なわけではないんですが、リアルに役立つに違いないと確信を持っているからこそ、こうして寝る間も惜しんでやっているのですけどね。

        心に余裕が無いと、新しい世界にチャレンジできないのかな・・・・なんてね。

        | FUTAN | 2007/09/05 12:07 AM |
        >FUTANさん

        お待たせしました(笑)

        「リアルに役立つに違いないと確信を持っているからこそ、こうして寝る間も惜しんでやっているのですけどね。」

        そういう、架け橋の先駆け的存在ですよね、FUTANさん。
        ブレイクまで、もう一息ですよね☆

        | あいあい | 2007/09/05 1:48 AM |
        すべてをテクノロジーで解決しようとするのがそもそも無理がある。科学と人情をしっかり融合した仕組みが地域SNSの先にあって、リアルにコミュニケーションできない時空を埋めたり、技術で届かない人たちに「愛」を届けるのです。
        こんな社会を創り出すためには、毎月大震災を起こして全員避難所に集合させる(災害ユートピア現象に頼る)か、官民一体となった地域ビジョンの実現に向けたアプローチの実践か、いずれかなのでしょう。
        兵庫県では、前者はちょっと難しいので後者を多面的な「参画と協働」で展開していこうとしています。
        | こたつねこ | 2007/09/05 7:14 AM |
        >科学と人情
        >技術で届かない人たちに「愛」を届ける

        ん〜ん、実に奥深いお言葉ですね。どこかで引用させていただきます。
        | FUTAN | 2007/09/05 9:10 AM |
        FUTAN先生、恐れ多い言葉...単位ください..(^^;
        やいやいさん、このブログを「ひょこむ」の「地域SNS全国フォーラム」で紹介しますね。
        | こたつねこ | 2007/09/05 10:44 AM |
        こたつねこさん、
        それでは、ひょこポで5単位つつしんで贈呈させていただきます。
        | FUTAN | 2007/09/05 10:58 AM |
        こたつねこさん

        >科学と人情
        >コミュニケーションできない時空を埋めたり
        >技術で届かない人たちに「愛」を届ける

        ん〜ん、ほんとに、実に奥深いお言葉ですね。
        嗚呼・・・、こういう表現ができていたら、
        (出来るわけないけど-.-;)
        ボスの反応もまた違ったんだろうななぁ。。

        >このブログを「ひょこむ」の「地域SNS全国フォーラム」で紹介しますね。

        わ〜い、どうぞどうぞ!

        | あいあい | 2007/09/05 12:25 PM |
        すっごい熱気でしたよね。
        目をきらきらさせていたやいやいさん。楽しかったですよね。
        私もついこの春に、こたつねこさんに教えてもらったばかり。
        何か力になればなぁ、と思いました。ね。
        | けたお | 2007/09/05 12:52 PM |
        けたおさん

        おおおっ!!!!!
        ワタクシ、「目をきらきらさせて」おりましたか!?

        それ、今年の目標だったんです!!
        (参照:http://aiaiblog.jugem.jp/?day=20070619

        わ〜い、やった♪やった♪
        (ホントは仕事できらきらが目標なのですが・・・
        まいっか 笑)
        | あいあい | 2007/09/05 1:50 PM |
        思いきって、もの申します。
        失礼の段は平にご容赦下さい。

        とりあえず凹みました。
        この話題にはものすごく思うところがありますが、
        まったく発言の権利もないほどに、何も出来てない自分に凹みました。

        それとグラフィックデザイナーの端くれとして、
        今のインターネットコミュニケーションツールのインターフェイスの現状を、
        ボスさんの「逆効果やん」の一言で痛感しました。
        リアルとヴァーチャルの違いは、「身体と心」の違いです。
        直に会って話をすることの中にさえ、“思い込み”とか“想像”とか“思いやり”として、ヴァーチャルは存在します。
        ヴァーチャルの命題はいかに情報を伝達するかではありません。
        いかに対話者や対象物の心、本質を、近くに感じさせるかです。
        距離感の問題なんです。
        部屋の中でパソコンに向かうことを「心の交流」にはならないと思われることは、その仕組みを提供する側のデザインの問題です。
        それだけの体験を利用者に与えうるデザインが実現できてないんです。

        もちろん、そこには技術的な問題も含まれていますし、
        情報デザインの分野でどれほどの苦労が重ねられているかも用意に想像がつきます。
        だから、デザイナーのせいばかりにするのもフェアではありませんが、
        まだまだ改善の余地が大幅に残されていて、それは目にはみえないニーズとして、「逆効果やん」の一言に現れていると思います。
        誤解を受けているのです。
        そのことを知ってとてもショックでした。
        友人は情報デザインを専門にしています。このことを話してデザインの分野で貢献できることをがんばりたいと思います。
        いやしなければいけないと思います。
        | ちいたけ | 2007/09/05 3:12 PM |
        ちいたけさん

        「失礼」だなんてとんでもないです。
        深く、ちいたけさんらしい考察、
        (毎度ながら)
        読ませてもらってとても感銘を受けました。

        「部屋の中でパソコンに向かうことを「心の交流」にはならないと思われることは、その仕組みを提供する側のデザインの問題です。」

        特にこれ↑。
        思いもよらなかったです。
        そんなことではいけないんですが(^^;)

        デザインに、牽引力が足りないということなんですよね。
        本当に、まだまだ改善の余地が残されていると思います。

        もうひとつ課題があるとすれば、
        インターフェイスうんぬんの前に、
        パソコンそのものを持っていない、
        あっても使ったことがない という方々
        (特に高齢者の方に多いと思うのですが)に
        どうアプローチするか、ですよね。

        それこそ、こちらはその方法が一番いいと思って(思い込んで)やっているけど、
        そういう人たちにとって、パソコンに近づくことが
        どれだけストレスか・・・
        いかに住み分けるというか、補い合うかというところだとは思うんですけどね。。

        ところでちいたけさん、
        そろそろいかがでしょうか、地域SNS(^-^)?
        デザイン担当が、不足しております。
        | あいあい | 2007/09/05 9:51 PM |
        やいやいさん
        こんばんは。
        イラストがおもしろい!
        引き込まれてしまいそう。

        そういえば、
        僕は、10年ほど前、某大学院で、都市のあり方とか新しい働き方とインターネットの関わり…といったことを勉強していました。会社に出社せず、インターネットを使って自宅で働く形態をSOHOと呼び始めた頃でした。

        ネットがこれだけ普及した世界では、
        当然、福祉の面にも何とか活用できないかと考えるのは、至極当然と思います。

        やいやいさん、
        がんばってね!

        またコメントしますね。

        ひさやんより
        | 久本高廣 | 2007/09/06 3:21 AM |
        >パソコンそのものを持っていない、使ったことがない という方々にどうアプローチするか…。

        大丈夫です。
        アップルのiPod touchを見ました?
        僕のいつもの大胆予言によれば、パソコンでインターネットにアクセスすることが主流の時代は終わりを告げます。
        ニンテンドーDSやWii。そして今回のiPod touch。新しいインターフェイスは間違いなく生まれつつあります。もう少しです。そしてDSの成功を見れば、この発展が高齢者を意識していないはずはありませんよね。
        いや、してます。間違いなく。
        がんばればきっと誤解は解けます。大丈夫。パソコンなんて必要ない。
        必要なくなる。


        >ところでちいたけさん、
        >そろそろいかがでしょうか、地域SNS(^-^)?
        >デザイン担当が、不足しております。

        ん?(・・ )ん?
        | ちいたけ | 2007/09/06 12:15 PM |
        SNS、すごいことになってるんですね。
        わたしはパソコンのヴァーチャルの中でも心の交流はできると思いたいですね。
        実際、ブログにかなり救われた部分はあるので。
        外に出る出ないより、気持ちが晴れる晴れないが重要だと思います。
        ブログを書いてて、デザインうんぬんではなく、やってる人の気持ちは見えてくるんじゃないかと思うようになりました。サイトに血が通ってるかどうか、というか…。
        サイトを通じた交流から会ってみたいなと思う管理人さんって出てきますよね。
        だからブログのオフ会なんかも最近多いんだと思います。
        実際あいあいさんも会ってみたい管理人さんの一人ですよ。
        (これ変な意味じゃないですから、念のため)
        | ゆ〜しゃん | 2007/09/06 6:37 PM |
        ■ひさやんさん

        コメントありがとうございます。
        イラスト、褒めていただいてうれしいです〜

        ネットの普及を福祉に活用・・・
        そう、まさにそうなんですよね。

        これまで、パソコン・インターネットといえば、
        それこそ若者とかビジネス向けみたいな印象が強くて、
        カタカナ語が多いせいもあるかと思いますが、
        苦手な人には敬遠されがちでしたよね。

        でも、こんなに便利なもの、福祉にこそ活用しなきゃ!
        そう、思えてきました。


        ■ちいたけさん

        うなるわ〜〜〜〜〜〜〜〜
        なるほど!そうよね!
        今までのやり方・道具を、無理やり押し付けるんじゃなく、
        だれもが使いやすく親しみやすい道具を考える、作る!か〜

        そして実際、すでにそうなって来ているんやもんね☆
        それこそ、テレビもせっかくデジタル化するんだし、
        どんどん活用できそう・・・

        道具さえ手に取ってもらえたら、
        あとはそっか、やっぱり、内容そのものの工夫、面白さですよね!

        うお〜〜〜!!燃えてきたぞ〜〜〜〜〜(笑)



        ■ゆ〜しゃんさん

        SNS・・・地域SNS、すごいことになってるみたいです〜
        私もついこの1ヶ月ぐらいで知ったのですが(^^;)

        >外に出る出ないより、気持ちが晴れる晴れないが重要だと思います。

        うわ〜!さすが、いいこと言う!!
        どっかで使わせてもらいます(笑)

        そうですよね、私もブログやってて、
        面白いこととか嬉しいこととか広がりとか、
        そういういいものが圧倒的に増えたと思います。

        >実際あいあいさんも会ってみたい管理人さんの一人ですよ。

        そう思ってもらえるということは、
        自分のイラスト日記に自身を持っていいんだなぁと思えて嬉しいです。

        >(これ変な意味じゃないですから、念のため)

        ははは(^-^)、大丈夫ですよ。
        ゆ〜しゃんさんのブログ拝見してるから、
        変な意味だとは思わないです☆
        まさに「やってる人の気持ちは見えてくる」、ですね。

        | あいあい | 2007/09/06 9:36 PM |
        あいあいさnお久し振りです。
        あいあいさん、転職されたんですねー!
        ビックリしました。
        wachicoも2月に転職したので、同じ境遇なんですね。
        でも、ガンバってるみたいで元気出ました。
        wachicoは毎日挫折の日々・・だけどガンバらなきゃなぁ!
        お互い、進んだ道が正解だったって思えるようにいきましょー!
        | wachico | 2007/09/06 9:57 PM |
        wachicoさん

        わ〜、お久しぶりです!
        コメントありがとうございます☆

        そうなんです、4月に転職したので、
        wachicoさんの方が“先輩”ですよ。

        新しい仕事は、まあ苦しみながらも(^^;)
        なんとかやっています。

        wachicoさん、ブログを拝見するととてもお忙しそうですが、大丈夫ですか??
        仕事であれなんであれ、全力でやるって
        素敵なことですよね。
        今wachicoさんは、まさにそんな感じなのでしょうか。
        でもでも、どうか無理せずに、
        体を一番に考えてあげてくださいね〜
        | あいあい | 2007/09/07 1:07 AM |









          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        イラスト日記に清き一票
        「このブログが気に入った!」という方は、
        ぜひ下のマークをクリックしてください♪
        ランキングサイトに飛ぶと同時に
        このブログに1ポイント加点されます。
        ↓↓↓↓↓
        ←クリックプリーズ! ←こっちもプリーズ! ←おまけにプリーズ!
        おすすめ本

        『な〜んも知らん藍の初めてのひとり旅』

        沢木耕太郎の『深夜特急』にハマった作者が
        その軌跡を追って世界に飛び出す!
        ギリシャ、トルコ、イタリア、フランスへの
        ひとり旅の様子が、絵日記になりました。
        ひとり旅を志す方にも、旅のベテランにも
        楽しんで読んで頂ける一冊です!
        プロフィール
        メールフォーム
        ご用の方は こちら(メールフォーム)まで
        メールをくださいませ〜(^O^)/
        ※イラストの無断転用、転載等はご遠慮ください。
        最近の記事
        過去の記事(月別)
        過去の記事(カテゴリー別)
        コメント一覧
        初めての転職
        30歳春、DTPデザイナーからブライダル業界への転職を経験しました。
        心の葛藤、転職前の上司とのバトル、
        転職先での失敗など、
        みどころ満載でお送りしております!
        ↓↓↓↓↓
        お気に入りサイト一覧
        BlogPeople 会員の方へ(^^)/
        ←クリックすると、「BlogPeopleへリンクを追加」画面へ行きます。ぜひ、リンクリストに追加してください(^O^)
        モバイル
        qrcode