イラスト日記

永沢まことさんのような絵描きになりたい。
字がきれいになりたい。
レシピなしで料理ができるようになりたい。
役に立ちたい。・・・そんな私の日常を、イラストで綴っていきます♪




| 1 / 3 | >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - |
    落ちた穴から…

    たった1年とちょっとおっただけなのに、
    先日、誠に恐縮ながら、
    職場のみなさんが送別会を開いてくださいました。

    ボスやべっぴんのNさんのみならず、
    (もともと、司会者の派遣が主な業務の会社なので)
    仲良くなった司会者さんが
    4人も来てくださいました。

    皆さん、
    めっちゃフレンドリーで、明るくて、心優しい方ばかり。
    つくづく、
    ボスという上司はもちろん、
    一緒に働く人に、とてもとても恵まれていたんだなぁと思います。



    お餞別の品には、なんと


     生肉 1kg


    をいただきました。


    私が「スキヤキすら作れない」というのが
    もはや伝説になっているもんで(-.-;)、
    ちゃんと、スキヤキのレシピまで入ってるし…(笑)

    ちなみに、この送別会場は、
    仕事でもよくお世話になってた方のお店だったんですが、
    その方が好意で、ケーキをサービスしてくださいました。

    「○○(苗字)さん おつかれさまでした」

    ってメッセージ入りの、ホール・ショートケーキ。

    会社のみんなの“職業病”のせいで、
    ケーキカット(ひとりで)と、
    ファーストバイト(ボスと)をさせられちゃったけど…(^^;)


    そして極めつけは、お手紙。
    なんと、ひとりずつ、それぞれ書いてきてくださったんです〜〜〜〜〜
    手間を掛けて申し訳ないと思いつつ、
    やっぱり嬉しいっ!
    これは、宝物ですね。


    最後に、これはボスからの手紙にあった文です。

    ---------------------------------------------

    何かが起こるたびに 落ちた穴から

    泥まみれで必死にあがってくるあなたの様子を見て

    「おっ、根性あるな」と いつも思ってました

    ほんまに よぉがんばったよ

    (中略)

    では またあらたに歩き出す あなたの楽しい未来と

    幸せを心から願っています

    本当に ありがとう!これからもよろしくね!

    ひとまず おつかれさまでした

    ---------------------------------------------


    一年と数ヶ月間の“修行”。
    成績は極めて悪かったですが(^^;)、なんとか無事
    ここに“修了”いたしました。





    0
      | あいあい | 転職後の奮闘-全般編 | comments(6) | - |
      ボスへの手紙

      1年と数ヶ月間、面倒を見てくださり、
      仕事をさせてくださって、
      本当にありがとうございました。


      あっという間でしたが、
      いつも携えていたメモノートはすでに4冊目…
      そこには、ボスから頂いた、
      たくさんの言葉が詰まっています。


      かなり最初の頃にいただいた言葉の中に、

      「1年は短いだけに、
      ボーっとしてたら、すぐ終わる。
      この1年の内に、全部吸収するぐらいの気持でやり」


      というのがありました。

      “全部吸収”は到底・・・(-.-;)・・・、でしたが、
      でも確実に、1年前の自分にはなかった意識が、芽生えています。


      ○利益をもたらす、という意識
      説明するのが仕事じゃない、契約をとるのが仕事。
      どうすれば会社の利益につながるか、を常に考えて行動する。

      ○仕事に細かく優先順位をつける、という意識
      とりかかる順番、かける時間をちゃんと考える。
      残業をしない努力をする。
      ムダな(利益にならない)ことに時間をかけすぎない。

      ○チーム(みんな)で仕事をしている、という意識
      引継ぎや発注などの書類は、人が見て分かりやすいように。
      チェックはしっかりと。先回りして見つけ、少しでもあれ?っと思った点があったら、必ず先につぶす。
      効率よく、気持ちよく働いてもらえるように気を配って準備する。
      お店や注文先には、迷惑や負担がいかないように注意する。

      ○自分で判断する、という意識
      「しなければならない」で仕事するんじゃなくて、
      どうするのがベストか、自分で判断する。


      まだまだ、課題として残っていることばかりですが
      すべて、この仕事を通して、ボスに教えていただいたことです。



      最初の頃・・確か、5月頃だったでしょうか。
      勝手に“いっぱいいっぱい”になってしまって、
      泣いてすねてダダをこねてしまったこと
      (あの時は本当にすみませんでした)もありました。

      あの時、「自分のことばっかりやん」って叱っていただいたこと、忘れません。



      1年の後半の方は、おかげさまで、新郎新婦様にも喜んでいただけることも多くなり、
      私自身も、例えば、自分の説明に納得してもらえたり、
      「いいお店を紹介してくれてありがとう」って言っていただけたり、
      嬉しそうな新郎新婦の顔を見ながら、『みんなとの連携で今日があるんだな』と思えたりなど、
      嬉しい経験も、たくさんさせていただきました。



      そして何よりも、ボスやNさんはもちろん、
      スタッフの皆さんや、お店の方など、
      素晴らしい方々との出会いが得られたことも、感謝しています。



      この前、ラジオで、会社経営者の方のお話を耳にしたのですが、
      「(経営者にとって)新人の最初の半年や1年というのは、ずっと投資、投資の連続。
      その後、いかに働いてもらうか」
      ということを聞いて、
      最初から「1年だけ」と言って働かせてもらうことが、
      どれだけ自分勝手なお願いだったかということに、
      今更ながら気付き、恥ずかしさでいっぱいになりました。



      こんな私の、わがままなお願いをきいて雇い入れてくださり、
      たくさん叱ってくださって、本当にありがとうございました。



      「これでお別れじゃない、これまでと同じだから」と言っていただいたこと、
      とても嬉しかったです。



      どうか今後とも、よろしくお願いいたします。



      1年間、本当にありがとうございました。



      JUGEMテーマ:ありがとう


      0
        | あいあい | 転職後の奮闘-全般編 | comments(2) | - |
        人生まなび塾


        『人生まなび塾』

        〜次世代を担う若者達に、
        働くことの素晴らしさと魅力を伝え、
        多様な職業に触れ合う機会や、
        働くことに関するコミュニケーションの場を提供する〜


        という、魅力的な取り組みの中の
        公開セミナーで、


        『夢へのStep 〜仕事の魅力伝えます!〜』

        というのがあったので、
        ちょっくら行って来ました。


        …と言っても、こういう歌い文句に弱い私にしては珍しく、
        参加申し込みの段階から

        行こうか・・・・・やっぱやめとこうか・・・・・

        と、すっごく迷ってました。


        参加申し込みした後も、当日まで

        やっぱやめとこうかなぁ・・・・・

        という迷いが。。


        理由としては、まずは参加者の年齢層が若そうであること。

        対象が「学生・新卒・第2新卒・既卒の方」 となっていて、
        一応私は“既卒”に当てはまるんだけど、この表現とか、セミナーの内容とか、
        これまでの活動報告なんかを見ていると、なんとなぁく
        参加者のほとんどが学生さんのような気がして、
        浮きそうでイヤだったんです… ナイーブなお年頃なのでね。

        もうひとつの理由は、一言で言うと、勢い の問題。

        人生 とか 夢 とかに思いを馳せることに、
        少ししんどなってたみたいなんです私…(^^;)


        …でも、出口の見えない、重〜い気持ちをずるずる引きずるのもイヤだし、
        行って損はないだろうと割り切って、足を運ぶことにしました。




        結論から言うと、行ってよかったです。
        とっても。

        まず出だしから、良かった。


        「固くならずに、ざっくばらんに気楽に聞いてください」

        という案内までは、フツウどこだってやるだろうけど、
        さらに、

        「まずは手始めに、となりの人と挨拶しましょうか」

        と来た。ほほぅ。
        確かに、偶然となり合わせた人って、
        距離はとても近いのに、顔をみることってほとんどないよね。
        いわんや、前後をや。
        ってことで、前後の人とも挨拶を交わす。

        なごんだ。

        この方法、いいな・・・
        映画館とかでもやればいいのに。



        次に、人生まなび塾の“塾長さん”からの
        開会の挨拶。


        「みなさん、こんにち…ゴンっ!!」

        Σ( ̄□ ̄;)!!

        出たっ!スタンドマイクに、おでこゴンっ!
        生でやってる人初めて見た。。。
        ええわ〜、関西。

        さらに、なごんだ。



        この塾長さん、最初こそそんなボケかましたはったけど、
        エエ話してくれはりました。


        特に印象的だったのは、《言葉の持つ力》について。
        -------------------------------------------------
        言葉には、人のこころをゆさぶったり、
        人の行動を促したりする力があります。

        いい言葉を使うと、いい考え方ができるようになり
        いい考え方ができると、いい行動を起こせるようになり
        いい行動を起こすと、いい人生になる。

        みなさんも、言葉を大事に使うことで、いい人生を・・・

        -------------------------------------------------

        この1年間、言葉を扱うことを生業とするボスから
        さんざん教えていただいたことと、強く通じるものがありました。


        続いて登場したのが、このセミナーに特別講師として来られた
        西谷 昇二さん。
        代ゼミの英語の先生なんだって。
        こういう講演会に呼ばれるぐらいやから、きっと人気の先生なんやろなー。

        前の席に座ってる、明らかに高校生っぽい、
        純粋そうな男の子達が、「おれ、質問用意してきた!」
        「先生の本、買いましたって言おっかな」とか
        興奮気味に話してるのを見ると、
        新鮮で、なんかそれを見れただけでも、来て良かったと思えた。
        なんか・・・忘れてた気持ちだったからさ。


        ちなみに、案じてた年齢層は、全く気にする必要なかったです。
        明らかに若そうな子らももちろんたくさんいたけど、
        私と同年代ぐらいの女性も多かったし、
        結構年配の方もいた(関係者かもしれんけど)。


        で、西谷 昇二さんの講演。
        ってかこの人、プロフィール見ると50歳越えてはるはずなんだけど、
        クシャジャン・ピタパン・片耳ピアスにツンツンヘアー。

        ・・・明らかに只者じゃない。

        そして、波乱万丈の人生を語り始めはるんだけど、
        「ヤバくない?」っとかいう口調だし、
        いきなり「イエーイ!」とか言いながら、
        握ってたホワイトボード用のペンを
        高い天井にテーンッ!って投げつけたりするし、とにかくハチャメチャ。


        と言ってももちろん、さすがはカリスマ講師、
        さまざまなエピソードに織り交ぜて、
        パンチの効いた言葉を吐いてくださいます。

        印象に残った言葉を挙げると・・・


        ○サクラはサクラ、イチョウはイチョウ。みんな苗木の頃から、自分が何であるかが決まっている。
         人間だけが、それを素直に見出せない。
         自分は“何の木”か…それを見つける作業が、小学校から大学までの勉強である。


        ○自分の運命を実現することは、人間の唯一の責任。
        (何かの引用として紹介されていた言葉ですが)

        ○適職を見つけると、パワーが出る。
         学生時代は「雨が降ったら自主休校」な人間だったけど、
         この仕事について20年、自慢じゃないけど無遅刻・無欠勤。
         それはやっぱり、好きだからだと思う。

        ○好きなことを、全力でやれ。


        講演の後、今度は少人数で西谷さんを囲む、座談会が開かれました。
        最初は、若いコ達が熱心にする質問への、西谷さんの回答を横から聞いてただけだったんだけど、

        「今の仕事、天職だと思ってるから」

        の一言を聞いて、質問せずにはいられなくなりました。

        ------------------------------------------------------

        《私の質問》
        先ほどの講演の中では、今の仕事に就かれたのは、
        カノジョに大きなダイヤの指輪を買うため、という不純な動機(笑)だったと話されていましたが、
        いつ頃から「天職だ」って思えるようになったんですか?



        《西谷さんの回答》
        その不純な動機(笑)以外にも、もちろんもともと、アルバイトで塾で教えてたこともあって
        なんとなく、子どもに教えることが好きだなあというのはあったよ。
        でもやっぱり、「天職だ」って思えたのは、10年ぐらいたってからだけどね。
        逆に言えば、10年続けることができれば一流 だと思う。


        (西谷さんは、私の質問の真意 ─ 天職が見つからないんです ─ を素早くキャッチして)

        いつ見つかるかなんて、方程式はないもんね。
        きっと見つかると信じて、やっていけばいいと思う。


        ------------------------------------------------------

        西谷さんは、最初の講演の中で、「風の声が聞こえた」という表現を何回かされました。
        行き詰ったとき、ふと「風の声が聞こえ」て、旅に出た、とかとか。
        はじめは、何をおとぎ話のようなことを言ってるんやろか、と聞きながら思ったけど、
        だんだん、思い当たるフシがあるな、と。

        私の場合は、「風の声が聞こえる」ではなく「何か降りてくる」という感覚なんだけど、
        たとえば学生時代の製図の課題でも、デザインの仕事でも、
        うんうん唸って考え抜いたら、ふと「何か降りて来る」瞬間があった。
        そうすると、今まで一向に進まなかった作業がグングンはかどり、
        できばえも良かった。

        そこに共通するのは、とことんまで考えまくる こと。

        どうしよう、どうしよう…
        あーでもない、こーでもない…

        考え込んでいる時は、めっちゃしんどいし気持ちも重いけど、
        「何か降りて」きた瞬間は、なかなか爽快。

        仕事探しも同じなのかなー…


        そう思うと、新卒の就職活動の時や、去年の“転職”の時も
        なんとなく避けてしまって、
        中途半端にしかやってこなかった

        自己分析 ─ 自分は何が好きなのか

        を、今度こそは、
        うんうん唸って考え抜こう、と思えました。


        そして、ひとつ明確に見えた自分の目標。

        それは
        何年先か、何十年先かは分からないけど、


        「今やってること、天職だと思ってるから」


        って言いたいっ!!




        最後にもうひとつ、西谷さんの言葉。

        ○運動の法則 ─ 高くジャンプするためには、一度、深く下がる必要がある。




        JUGEMテーマ:転職活動

        0
          | あいあい | 転職後の奮闘-全般編 | comments(6) | - |
          小さな親切


          こないだ、出勤前にスーパーで
          昼ごはん用のパン(2個)とジョアを手に
          レジに並んでいた時のこと。


          前に並んでたおばちゃんが、私の手元を見て

          「先どうぞー。」

          と、ごく自然に順番をゆずってくれた。


          一瞬、何を言われたのか分からなかったぐらい、
          普段ありそうで、なかなかない親切。
          小さいけれど、ありがたい親切。


          あっ!いや・・・
          決して決して、後ろでイライラとビンボーゆすりしてたわけでも、
          舌打ちしてたわけでもなく(^^;)、あくまでもおばちゃんの配慮。


          そういえばずっとずっと小さい頃、
          母にくっついてスーパーに買い物に行った時、
          こういうシーンを何度か見たなー。
          母が譲ってたり、逆に少ない時は譲ってもらってたり。


          昔は結構当たり前だった小さな親切が、
          今、すたれていってるのは寂しいし、
          この親切は、いつか機会があったらやろうっと。


          JUGEMテーマ:ありがとう


          0
            | あいあい | 転職後の奮闘-全般編 | comments(11) | - |
            三十過ぎたら無理は禁物…!?

            長らく更新できずにすみませんでした…

            ワタクシちょっと、
            ムリをし過ぎたみたいです…(-.-;)

            頼まれてたコトや仕事で、2月の前半、
            分刻みのスケジュールを強行。


            ・・・っと言ってもこれぐらいのこと、
            以前はしょっちゅうやってたし、
            仕事っちゅうのは
            重なる時は重なるもんだと
            割り切ってはりきっちゃった。


            その結果、まずは風邪。


            今まで生きて来た中で一番!っていうぐらいの、
            頭蓋骨が口から飛び出すわ!っていうぐらいの
            どでかいクシャミが出て以降、喉に激痛。

            のど飴でせっせと治療。。



            そして昨日、やっちゃいました、


             ぎ っ く り 腰(たぶん)。


            昨日とはつまり、世の三連休=私の三連勤 の中日、
            朝起きたら起きられなかった。
            起き上がれなかった。
            腰に激痛。痛みですっかり目が覚める・・・

            思い起こせば前日、クソ重たいダンボールを持ち上げた時、

            「あ、ヤバいな…」

            と思ったんだけど、その時は
            起き上がれないほどの痛みじゃなかったし、
            その後フツウに仕事もしたし、
            家に着いたら(雪国だった)軽く雪かきもした。

            だけど、朝になって発症しちゃった。

            その日の仕事は絶対の絶対に休めない、
            半年に一度の大きな仕事の日。
            しかも一日立ち仕事。
            ああ私ってなんて間が悪いのでしょう。

            なんとかその仕事は乗り切ったんだけど、
            持病の偏頭痛まで追い討ちを掛けて来たもんで、
            きっとよっぽど悲惨な顔をしていたんだろな、
            ボスが「明日は休みー」て言ってくれた。

            ということで今日、ついにこの仕事を始めて初めて、
            仕事を休ませてもらいました。

            一年だけの、しかも土日祝木だけの出勤体系だったから
            絶対皆勤したかったんだけど、でも正直


            ・・・助かった。。



            今日は病院が休みだから(ああ私ってなんて間が悪いのでしょう)
            本当にぎっくり腰だかなんだか分からんけど、
            ま、寝とかなアカンねやろね。

            おやすみなさーい。


            0
              | あいあい | 転職後の奮闘-全般編 | comments(13) | - |
              あれから10年

              実は今、夏休みをいただいております。
              こないだの日曜から今週の土曜日までの、1週間。

              休みに入る直前、ボスとの会話。



              ボス「どっか行くん?」

              私 「え・・・?あ、いえ・・・別にどこにも。。」

              ボス「え??そうなんや」



              社会人になってから、
              この1週間という夏休みは、異例の長さ。

              なのに私ときたら、
              ボスにこう聞かれるまで、
              休みに対して自分が何も考えていないことに
              気付いてもいなかった。


              まあ、休みなんだから、
              読んで字のごとく、休みゃいいんだけど・・・ってか、
              実際そうなってるんだけど(^^;)、
              あまりにも無刺激すぎて、
              日記すら書けない。


              「どっか行くん?」と聞かれた直後は、
              無性に、どっか行かないともったいない気がしたけど、
              飛び出す勢いから何から、足りなさ過ぎた。


              学生時代は、海外ひとり旅にハマってた。


              ああそういえば、初めてたったひとりで
              ギリシャとトルコに赴いた、思い出深い旅からちょうど10年が経つなぁ。


              2ヶ月間もの休みなんて、学生時代を過ぎたらまたとないと思って、
              事前に計画を練り、前半はバイトと旅の準備、後半はひとり旅という風に
              夏休みを有効活用できていたと思う。


              1週間もの休みも、またとないはずなのに、
              10年経ってずいぶん、時間の使い方がヘタクソになってしまったもんだ・・・





              0
                | あいあい | 転職後の奮闘-全般編 | comments(3) | - |
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << May 2017 >>

                イラスト日記に清き一票
                「このブログが気に入った!」という方は、
                ぜひ下のマークをクリックしてください♪
                ランキングサイトに飛ぶと同時に
                このブログに1ポイント加点されます。
                ↓↓↓↓↓
                ←クリックプリーズ! ←こっちもプリーズ! ←おまけにプリーズ!
                おすすめ本

                『な〜んも知らん藍の初めてのひとり旅』

                沢木耕太郎の『深夜特急』にハマった作者が
                その軌跡を追って世界に飛び出す!
                ギリシャ、トルコ、イタリア、フランスへの
                ひとり旅の様子が、絵日記になりました。
                ひとり旅を志す方にも、旅のベテランにも
                楽しんで読んで頂ける一冊です!
                プロフィール
                メールフォーム
                ご用の方は こちら(メールフォーム)まで
                メールをくださいませ〜(^O^)/
                ※イラストの無断転用、転載等はご遠慮ください。
                最近の記事
                過去の記事(月別)
                過去の記事(カテゴリー別)
                コメント一覧
                初めての転職
                30歳春、DTPデザイナーからブライダル業界への転職を経験しました。
                心の葛藤、転職前の上司とのバトル、
                転職先での失敗など、
                みどころ満載でお送りしております!
                ↓↓↓↓↓
                お気に入りサイト一覧
                BlogPeople 会員の方へ(^^)/
                ←クリックすると、「BlogPeopleへリンクを追加」画面へ行きます。ぜひ、リンクリストに追加してください(^O^)
                モバイル
                qrcode